看護師セミナーでの学びを実際の職場で活かすには

看護師セミナーでの学びを実際の職場で活かすには 看護師は引く手数多だと言われています。
ブランクのある人でも採用する医療機関が多いようです。
しかし、看護師の資格を持っている側から考えると、ブランクがあったり自分のスキルに自信が持てない場合、職場復帰するのをためらってしまいます。
そのような不安を断ち切るために、看護師セミナーに参加をしてスキルアップをすると良いでしょう。
看護師セミナーと言っても、いろいろなセミナーが存在します。
自分がどの分野の看護師として復帰するか、もしくは今現在どの科で働いているかで受講するセミナーを選ぶといいでしょう。
何も目的が無い場合であれば、どのような働き方をするのかを十分考えてから申し込みをしたほうが良いです。
不得意分野をフォローするためのセミナーや、徐々に需要の高まっている介護系のセミナーなども人気があります。
一番大事なのは、看護師セミナーで学んだことを職場でどのように実践して活かすかということです。
学んだだけで満足せずに、何度も演習を重ねて臨床の場で活かすことがで学んだことが自分のスキルとして身に付くでしょう。
そして、得た知識を活かせる医療機関を選ぶのも重要です。
せっかく身に付けたスキルですから、その知識や技術を求めている医療機関を探しましょう。

キャリアアップのために看護師セミナーを受ける

キャリアアップのために看護師セミナーを受ける 看護師の仕事に関しては、研修、勉強会、看護師セミナーなどが全国各地で随時行われており、看護師は仕事が休みの日などを利用して参加することができます。
看護師セミナーでは、病院の中で働いているだけでは得られない情報や知識を集められたり、キャリアアップやスキルアップにもつなげられるため、多数の看護師が活用しています。
セミナーを全く受けることなくキャリアアップやスキルアップにつなげることは難しく、どんなに忙しい看護師でも時間を見つけて参加することが一般的となっています。
職場によっては、上司からセミナーに参加するように勧められる場合もあります。
看護師セミナーは幅広い内容を扱っており、様々なスキルレベルの人を対象にしています。
まず最初は、自分に合ったセミナーを探すことがおすすめです。
ナースステーションで掲示されているセミナーもありますし、インターネットで探すこともできます。
これらのセミナーに参加することで、毎日の業務の中で疑問に感じている点が解決されたり、より専門的な知識を身につけることができます。
そのため、キャリアアップやスキルアップを目指している看護師にとっては、たいへん有り難いものであり積極的に参加したいものばかりです。
簡単なレベルのセミナーから、かなり専門性の高いセミナーまで幅広く揃っていますので、自分のレベルに合わせて選択することができます。

新着情報

◎2017/10/24

職場探しのコツ
の情報を更新しました。

◎2017/8/24

学習できる内容
の情報を更新しました。

◎2017/6/16

やりがいは患者さんの笑顔
の情報を更新しました。

◎2017/4/4

看護師セミナーにはスーツで
の情報を更新しました。

◎2017/1/26

管理者向けの看護師セミナー
の情報を更新しました。

「看護 キャリア」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@luke_chai_xyxx そうですね。 地を這うような地道なキャリアアップですよね。 素晴らしいと思います。 患者より辛い想いをするのが当たり前ですもんね。 比べるものではないですが。 きっと乗り越えて乗り越えて乗り越えて、人を救う人になれる。 笑われてけなされてそれでもやっぱ看護師が好き。

訪問看護事業所を立ち上げた先輩 安定したキャリアを蹴飛ばしての,選択。 身近な人が,次々と。

Twitterベニバ・スモモ@IDer_Nurse

返信 リツイート 7:42

【卒業生】松本えり子さん|乳がんしあわせ相談所所長 キャリア30年の看護師だったえり子さん、自身が乳がんになり、治療とは別のレベルで乳がん独特の心のケアが必要だと痛感。ママ大で事業コンセプトを磨きました。 j-mec.com/graduates/mats… #ママ起業 #幸福学

Twitter日本ママ起業家大学-第11期実施中-@jmecinfo

返信 リツイート 7:00

看護師になれば欲しいものは自分で買えるしキャリアも積めるし自分自身にステータスを付加していけるから別に付き合う相手にステータスだとかお金だとか求めないんだ ただ人として対等に誠実に向き合ってくれりゃそれでいいんだ多くは望んでないんだ なんでその初歩的なことを理解してもらえない〜〜?

Twitter万年受験生ゑん。@Z3ttK

返信 リツイート 0:53

こちらは10年も前ですが、看護師として初めてFETPに入れていただいたことへの感謝とICNや保健師にも続いてほしくて書いた記事。 #感染症疫学 週刊医学界新聞〔寄稿〕感染症ナースのキャリアデザイン igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do… twitter.com/narumita/statu…

RT @blsfainst: 看護師のキャリアアップといったら、定番は認定看護師だったけど、看護協会のご乱心でズタボロに。そこで特定看護師というけど制度的な詰めの甘さでこれもイマイチ。そこで診療看護師ってことなんだろうけど、これまた学歴とは別の部分がメインストリームで、結局、ナ…

社会人基礎力というか、キャリアマネジメント力というか、そういうのがもっと必要。 看護師はこういう社会人として基本的な知識が無さすぎるような気がする。 うちのまわりだけ?

訪問看護師になるって言うと、 汚い家行くの?とか お局が陣取って化石みたいなケア方法でやられてそうとか キャリアダウンじゃない?今やるの?とか ネガティブなことしか言われないのなぜ むしろ需要増える中、もしそんな状況なら変えてかなきゃでしょ そんな最前線めちゃくちゃかっこよくない?

看護師さんのキャリアを痛感するのは 採血や注射の時 刺す時より 抜く時よなぁ ベテランオーラ全開看護師さんの スッーと 針を抜く滑らかさ 若い綺麗な看護師さんでラッキーと思って 軽口叩いたりしてたらw 大根を抜くかのように 針を抜くw

色んな建物に邪魔されて狭くなった空。看護師のキャリア選択の状況に似ている。みんなが見えているのは一部だよ。 pic.twitter.com/KWvGutbAsx